医療法人社団 美啓会 ぎふスキンケアクリニック

医療法人社団 美啓会 ぎふスキンケアクリニックは岐阜市にある形成外科・美容外科・美容皮膚科のクリニックです。

  • 院長紹介
  • 形成外科
  • 美容外科・美容皮膚科
  • 料金一覧
  • 院長ブログ
  • アクセス

美容外科・美容皮膚科
Cosmetic Surgery Beauty Dermentology

二重まぶた、目頭・目尻の整形
eye・double

イメージ画像

アジア人の多くは一重まぶたで、欧米人と比べると目の華やかさに欠けると言われます。
また、タレントやモデルの目は皆大きく、一般にもこのパッチリとした
まぶたにしたい需要が大変多くなっています。
「二重まぶたにしたい・目力をつけたい・目を大きくしたい」など、
眼の整形について、メスを使わない方法や効果的な方法を
カウンセリングしご提供致します。

治療方法
method

埋没法
burial method

ごくわずかな切開から細い縫合糸を刺入し、
上まぶたの皮膚にひっかけて二重まぶたにします。
当院では1針固定法(2点留)、2針固定法(4点留)を行っております。
局所麻酔では細い針を使用し、最小限の麻酔量で、術後の内出血のリスクを減らすため、
腫れる可能性を下げることができます。

埋没式二重手術 両目(税別)
両目 2点留 ¥51,000
4点留 ¥102,000
埋没式二重手術 片目(税別)
片目 2点留 ¥30,600
4点留 ¥61,200

1針固定法(2点留)と
2針固定法(4点留)の
違い
difference

1針固定法

イメージ画像
メリット
  • 腫れやむくみが少なく、
    内出血のリスクも低い
  • 料金がリーズナブル
デメリット
  • 取れやすい

2針固定法

イメージ画像
メリット
  • 二重全体をしっかり
    固定することができる
  • 二重の幅やラインの
    コントロールがしやすい
  • 取れにくい
デメリット
  • 1針固定法に比べ、内出血や
    腫れるリスクが高くなる

術後の経過

  1. 術後の腫れは1針固定法では2~3日、2針固定法では1週間程度です。2針固定法はその後も1か月程度むくんだ監視が続くことがあります。
  2. 腫れている間は二重の幅が広く見えますが、
    腫れが引けば予定のラインに落ち着きます。
  3. 内出血することがあります。1~2週間で、
    徐々に消退します。
  4. 傷跡は1か月ほど赤みがありますが、その後、
    目立たなくなり落ち着いていきます。

起こりうるトラブル
trouble

  • 糸の透視

    傷跡はほぼわからないぐらい綺麗になっていくことが
    ほとんどですが、埋没糸が透けて見えることがあります。

  • 結び目の盛り上がり

    結び目を埋め込んだ部分はわずかに皮膚が
    盛り上がってみえることがあります。

  • 感染

    埋没糸が露出してしまうことがあります。
    その場合感染や異物反応による炎症を起こす恐れがあり、処置もしくは再手術をすることがあります。細菌感染を起こした場合は、埋没糸の除去を余儀なくされることがあります。

  • 内出血

    1週間程度で消失してきます。施術3日目以降でしたら、
    メイクなどでカバーしていただけます。

  • 結膜嚢腫

    術後数日は目がゴロゴロすることがありますが、自然に治まります。しかし、埋没糸が角膜を刺激していたり、結膜嚢腫が形成されることもあるので症状が続くようでしたら、申し出ていただきたいです。

  • ラインの消失

    出来上がった二重まぶたは、時間とともにラインが薄くなったり、
    狭くなったり、消失してしまうこともあります。
    例えばまぶたの皮膚が厚い方、脂肪の多い方、こする癖のある方、
    広い二重を希望される方などは早期消失の可能性が高くなります。

施術の流れ
flow

  • Step.01

    カウンセリング

    まずは当院の専門カウンセラーがまぶたの悩みやご希望について、お聞きします。
    一般的にどのような治療方法があるのか、詳しくご案内致します。

  • Step.02

    院長診察

    カウンセリングでの内容を踏まえて、院長より、その方に最も適した治療方法をご提案致します。
    また、手術の方法や術後経過、リスクについても時間をかけてお話致します。

  • Step.03

    洗顔
  • Step.04

    デザイン

    希望のラインについて、鏡を見ながら
    シュミレーションとデザインをします。

  • Step.05

    施術

    麻酔の上、15~30分程度で行います。
    また、手術中に仮固定し、仕上がりを確認しながら
    進めていきます。

  • Step.06

    冷却

    術後は10分程度、しっかりとアイシングして、
    お休みいただいてから帰宅します。

Q&A
questions and answers

どれくらい腫れますか?

手術後はよく冷やしてお帰りいただきますので直後の腫れは
ごく軽度です。個人差はありますが、翌朝から泣き腫らしたような
軽いむくみが2点留は2~3日、4点留は1週間程度です。

内出血はありますか?

内出血を起こすことはありますが、1~2週間で徐々に消失します。
二重のラインの中に隠れることが多いです。

腫れぼったい目ですが埋没はできますか?

デザインによっては十分可能なことがございます。
丁寧にカウンセリングしますのでご来院ください。

手術の痛みはありますか?

麻酔の注射をする際にチクッと痛みはありますが
手術中の痛みはありません。

形成された二重まぶたは
何年ぐらい維持できますか?

個人差が大きいです。数か月で浅くなってくることもありますし、
10年保っているという人もいます。二重が取れやすいまぶたというのは
ある程度わかりますので、カウンセリングご説明いたします。

手術後の運転は可能ですか?

腫れで運転できなくなることはまずありませんが、
ご心配でしたら付き添いの方とご来院ください。

メイクやコンタクトレンズは
いつ頃からできますか?

アイメイク以外は手術後から、アイメイク・コンタクトレンズは
3日目より可能です。目に違和感があるときは延期してください。

昔他院で埋没をしたことがありますが
取れました。
再手術はできますか?

可能です。改めてその方にあった埋没法をご提案いたします。

埋没法は何回受けられますか?

何度でもできますが、基本的に溶けない糸を埋没します。
つまり、異物をまぶたの中に残すことになります。異物を無駄に体内に残すことは推奨しませんので、複数回以降を考えている方は手術適応の見直しが必要なことがございます。

まつエクしてきてもいいの?

手術は可能ですが、まつエクは少なからず取れるかもしれません。
まつ毛を多少引っ張る操作があるからです。

切開法
incision method

全切開式重瞼術

イメージ画像

希望の二重のラインに沿って切開を加え、余分な皮膚や脂肪を
取り除き、 組織を縫合し二重を作ります。たるみや腫れぼったい印象も改善することができ、 すっきりとした二重まぶたに整います。

こんな方へ
  • 一重まぶたを二重にしたい、
    二重の幅を広げたい方。
  • これまで埋没法で二重が消失してしまったことのある方、
    消失しやすい方。
  • 余剰皮膚(たるみ)の切除が必要なので、

    埋没法では希望する二重の幅ができない方。

小切開式重瞼術

イメージ画像

希望の二重のラインに沿って中央の10mm程度切開を加え、
余分な皮膚や脂肪を取り除き、組織を縫合し二重を作ります。

こんな方へ
  • 一重まぶたを二重にしたい、
    二重の幅を広げたい方。
  • これまで埋没法で二重が消失してしまったことのある方、
    消失しやすい方。
  • 全切開式重瞼術で大きく切開することに対して抵抗がある方。
全切開二重手術(税別)
両目 ¥230,000
片目 ¥138,000
小切開式二重手術(税別)
両目 ¥180,000
片目 ¥108,000

術後の経過

  1. 術後1~2日は痛みがある場合がありますが
    徐々に改善していきます。
  2. 当日より瞼が腫れます。腫れのピークは術後1~3日でその後徐々に改善していきます。術後1週間程度で腫れは落ち着きます。
    個人差はありますが、完全に腫れがなくなるのに術後1~3か月かかることがあります。
  3. まぶたが腫れている間は眼が開けづらく、
    また二重の幅が広く見えます。
  4. 抜糸は1週間後です。
  5. 傷跡の赤みは1~3か月程度続きます。その後傷跡は残りますが、徐々に目立たなくなります。
  6. 睫毛付近の間隔が鈍麻しますが、
    2~3か月で改善します。

起こりうるトラブル
trouble

  • 感染

    雑菌による術後感染を生じることがあります。
    抗生剤投与や局所処置を行いますが、重症の場合、傷跡がきれいに
    ならなかったり、予定外重瞼線が出現することがあります。

  • 予定外線の形成

    稀に予定外のしわ(予定外重瞼線)が生じることがあります。
    修正手術を必要とする場合があります。

  • 感染

    埋没糸が露出してしまうことがあります。
    その場合感染や異物反応による炎症を起こす恐れがあり、
    処置もしくは再手術をすることがあります。細菌感染を起こした
    場合は、埋没糸の除去を余儀なくされることがあります。

  • 左右差

    二重の幅や目の大きさの見え方にわずかな左右差が
    生じることがあります。

目頭切開
iron incision

イメージ画像

内眼角形成術

目頭部分を覆っている蒙古襞(もうこひだ)を切開し、
目の横幅を内側へ長くして目を大きく見せます。これにより涙丘が露出します。
目と目の距離が狭くなるため鼻筋が通ったような印象を与えます。
また、平行型の二重を作る際に必要となる場合もあります。
目頭切開法には様々な術式がありますが、当院では主にZ形成術を用いています。

内眼角形成術(税別)
両目 ¥200,000

術後の経過

  1. 切開部を縫合した糸は約1週間~2週間で抜糸します。2回に分けて抜糸する場合があります。
  2. 当腫れは1週間前後で改善していきます。また、内出血は1~2週間で徐々に消えていきます。
  3. 縫合部の傷跡は1~2ヶ月程度で徐々に赤味が薄れ、落ち着いていきます。
  4. 縫合時に皮膚の余りがだぶつく場合がありますが、3か月程度で落ち着いていきます。

起こりうるトラブル
trouble

  • 傷跡、肥厚性瘢痕

    傷痕は徐々に目立たなくなりますが、完全に消えてしまうことは
    ありません。まれに肥厚性瘢痕といって赤くミミズ腫れのような傷痕になる可能性があります。
    必要に応じて追加の治療が必要になることもあります。

  • 感染や治癒遅延

    まれに傷の治りが悪く、抜糸後に開いてしまう可能性があります。
    その場合、再縫合を行います。
    まれに傷に細菌感染を起こす可能性があります。
    その場合、抗生剤投与、排膿処置を行います。

  • 結膜浮腫

    まれに白目まで腫れて浮腫む場合がありますが、1週間程度で改善していきます。内出血が白目にも広がることがあります。
    程度によりますが、長くて2~3週程度で改善していきます。

  • 効果の個人差

    手術の効果には個人差があります。術後、多少でも後戻りする
    可能性もあります。わずかな左右差もあり得ます。
    また、術後の傷痕がわずかに縮む(拘縮する)ことで
    効果が強すぎると感じることがあります。

ページトップ